持舟窯ブログ持舟窯より皆様へ

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
さくらのつれずれなるままに・市民運動に酔う自称知識人 18:06
JUGEMテーマ:日常

今日も、暑かったですねえ。今は海風が吹いて気持ちいいです。


さて、先だってNHKが報道した、7月18日国会正面前にアベ政権に反対のポスターカード「アベ政治を許さない!」をいっせいに

かかげた市民運動の皆さんと報道しましたが、鳥越俊太郎、澤地久枝など

124名が呼びかけての市民運動ですが、市民というか、同じ思想を持つ人たちの集まりです。

澤地久枝でネットで検索すれば124名の考えが分かります。

共産党、民主党の人達もいます。

NHKもお先棒を担いで、いや最初から分かっている、確信犯てことかな。

反戦,反核、反保守、反日と言っとけば、我々は一般ピープルとはチョット違う、知識人よと思っている人達。

市民運動という「祭り」に酔うことが楽しみな方々、

そして、反戦、反核、反自民、反日と言っておけば、○通さんの仕事でめしがいただけるはと思っている

自称知識人、一般ピープルを馬鹿にしてはいけませんぞ

○通さんの影響がないネットで検索してばれています。


自民党がんばってください、私たち普通の一般ピープルは、だれが一番、日本国、日本人のことを考えてくれているのかと

思う今日この頃です。
| さくら日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mochibunegama -
さくらのつれずれなるままに・嘘が栄えりゃ、国が滅ぶ・NHK 22:05
JUGEMテーマ:日常
用宗海岸は、ゆったりとした夏の時間が流れていました。

さて、海の売店の合間にしかたなく良く見るNHK、

朝どらのあとの「あさイチ」主婦層に受けがいいのだが、最近偏向報道がひどい

夜7時の国谷キャスターの(以前から、反自民の言動)偏向報道

NHK政治記者の偏向報道

何時も、反対集会しか報道しない、賛成支持するデモや集会を黙殺する。

もはや、公共放送ではなく、左よりの宣伝機関に堕ちている。

NHK政治記者が表現するときに、冠に 「必ずしも」と「〜ではない」と否定的に断定できると思っているようだが

なんとも、卑怯な表現をするので、注意をして聞いてみてください。

こんな、耳を疑うことも言っていました。

「疑問や不安が出てくるのは当然。(中略)抑止力を高めることによって必ずしも、戦争を防げるわけではない。

むしろ逆になることもある。」

日本の公共放送(今は違うのかも)が日本の抑止力が高まることを批判したのです。

生放送を見ていた中国大使館員のほくそ笑んだ顔が目に浮かぶようです。

以前、漫画家のやくみつるが中国の属国になってもいいじゃあないですか、それで生き延びれるんだったらと

NHKの番組で言ってましたが、開いた口がふさがりません。

NHKも旅番組やら、いい放送をいっぱいしているのに、現場で撮影しているカメラマンや制作のスタッフの人たちが

気の毒です。

政治部の偏向報道の人たちの為に、同じ穴の狢だと思われるのは。

偏向報道部NHKは、独立して自分達の好きなようにすれば、資金は中国か電○からの提供で

我々日本国民が払う視聴料は、使わないで下さいと思う

今日この頃です。


○通に支配されている、マスコミを見るよりは

支配されていないネットの色んなサイトを見たほうが

よっぽど、いろんなことが見えてくることがあります。


オピニオンサイト  「IRONNA    (いろんな)」も面白いですよ。


オピニオンサイトの記事の抜粋もあり







 
| さくら日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mochibunegama -
正月早々、びっくりな飛び入り 21:39
JUGEMテーマ:今日のキーワード
JUGEMテーマ:日常

今日、知り合いと我が家のギャラリー喫茶で話をしていると

鳴り物入りで持舟窯に飛び込んできました。

ガラス戸越しに、いい天気で気持ちいいねと話していたら

バーンとガラス戸に飛び込んで、ショックでしばらく動けなくなりピクリともしなくなった鳥さん。

ガラス戸越しに見ていると、羽が動き出し目もパチクリとしてきました。

その時、我が家の周りを縄張りにしている白黒の猫が獲物をかぎつけたように

スタスタと忍びよってきたので、戸を開け猫を追っかけて追っ払い

暫く見守っていると、ヨチヨチと起き上がり羽ばたいて飛び去りました。

よかった〜”









 
| さくら日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mochibunegama -
年末の光る海の用宗海岸 12:23
JUGEMテーマ:陶芸

寒さが本番の用宗海岸です。





 
| さくら日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mochibunegama -
スイレン鉢には、豪華な真珠が” 22:58


持舟窯のスイレン鉢には、めだかが沢山います。

今の季節、うつくしい真珠の様なたまごをホテイ草の根に産み付けます。

そのまま、ふ化して子めだかになると、親めだかが虫と思って食べてしまいます。

毎日のように、美しい真珠を取って子めだか専用の鉢に移します。







めだかの学校の飼育委員の毎日です。
| さくら日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mochibunegama -
用宗海水浴場の夕方 21:17
セミの声も嬉しそうな夏、

用宗海水浴場の夕時



ライフセービングのみなさん、今日も1日ありがとうございます。



明日もよろしく。



 
| さくら日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mochibunegama -
持舟窯から夏だより 21:58
皆さん ご無沙汰しております。
私は映画の1シーンの様な世界で毎日過ごしております。



用宗海水浴場の売店のおばさんをやっております。

今日は、熱帯スイレンの子供が初開花でした。


手前の鉢が子供、奥が親のスイレンです。

親スイレンの葉のムカゴから育てました。

花の大きさも、親の半分くらいですが、小さくても存在感あります。







 
| さくら日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mochibunegama -
用宗の夕焼け 18:13
雨上がりの用宗の夕焼けです。海側と山側




| さくら日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mochibunegama -
持舟窯 縁を切ったはずなのに 20:32
今日は、1日馬さん達から離れて散策してきました。

くるみちゃんは卒業して、縁を切ったはずなのに、くるみちゃんのいるほうに足が向いていました。

くるみちゃんの、このふくよかな、むっちりとした、おっぱいの様な実をみたらたまりません。

木に登り、くるみちゃんのとりこになりました。





くるみ狩りのあとアケビを見っけ,やまいものムカゴを見っけ
烏瓜も見っけ



充分散策を満喫しました。

今日の収穫








 
| さくら日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mochibunegama -
沖縄の旅4日目 23:51
 身も心も溶けていった癒しの伊是名島を後に




北谷町美浜地区に向かいました。

アメリカ村でじりじりのお日様の光線のお迎え



そして、あの伊是名島出身の沖縄を代表する版画家の名嘉睦稔さんの

美術館に行きました。

曲線を描く赤瓦の屋根にごつごつとした白い壁

今にも動き出す様な建物に圧倒されました。






そして、ボクネン作品の摩訶不思議な世界へと誘われていきました。


摩訶不思議な世界からやっと抜け出し、エルサチさん家でお世話になりました。

エルサチさん家の近くの温泉に向かい沈みそうな夕日を見ながら湯船に浸かり

火照ったからだを、瓶ビールで明け方近くまで冷やしました。



| さくら日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mochibunegama -
<< | 2/51 | >>