持舟窯ブログ持舟窯より皆様へ

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
日中記者交換協定、で日本のマスコミは腑抜けになったのか 00:50
JUGEMテーマ:日常

ここのところ、ネットを見る機会が多く今まで、知らないことを知ることが出来

ますます、日本のマスコミの中国、韓国に不都合な事は報道しないということがビックリするほど分かってきます。


石原新太郎東京都知事 定例記者会見 2012年8月31日 

をネット映像を見て下さい。

抜粋して

色んな記者の質問の後

中国人記者 「質問したいんですけど、尖閣問題も含めて日本が報道する中国の記事は上辺だけしか

       報道しません。臓器狩りとか、まずい部分は報道しない。」

石原新太郎知事がどうしてかねと質問すると

中国人記者 「日中記者交換協定がありまして、元衆議院議員の田川誠がとりきめて

       それ以降日本の記者の中国放送がしばられている。民主主義なのに

       これはおかしい。」

あの、河野洋平氏のおじが、田川誠です。この人達日本が本当に嫌いなんですね、一族で。

こんな人達のために、日本のマスコミは腑抜けになり、正しい報道を知ることが出来ず

日本は、1000年も恨まれることをしたと言われ続け、自虐思想を植えつけられ、とんだ目にあわされましたねえ。

日中記者交換協定

・日本政府は中国を敵視してはならない。

・米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀をしないこと

・中国両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げないこと

詳しくは、日中記者交換協定を検索してみて下さい。

河野洋平のおじが、田川誠が、日本は中国に都合の悪い報道はしないという条約を締結したということです。

朝○新聞、電○、それに日中記者交換協定、う〜ん

これじゃあ、日本国民が日本国民のためになる、正しい報道は、テレビ、新聞、雑誌からは得られないということですね。

日中記者交換協定とは関係のない、ネットでしか日本国民のためになる報道は得られないですね。

ネットでも、気をつけなければ、これらの機関のウソ捏造を垂れ流しているので

よーく、色んな情報を調べて、自分で正しい日本国のための情報を我々の為の情報を獲得しましょう。











 
| さくら日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by mochibunegama -
スポンサーサイト 00:50
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>